2013.09.26付    2013年度小径コア強度試験法(ソフトコアリング)特別技術講習会は9月26日〜27日の2日間、
          錢高組技術研究所において実施され、17名が受講されました。
          講習2日目には、ソフトコアリング協会大嶋会長からの挨拶に続き、お招きした独立行
          法人土木研究所の森濱総括主任研究員より、「小径コア法―強度試験方法の成立と発展―」
          と題して講義を頂戴しました。
          (特別技術講習会:橋梁工事で実施される「微破壊・非破壊試験によるコンクリート構造物の
          強度測定要領(案)」(国土交通省)に基づく小径コア試験法に関する実施資格者講習会)

          <講習会の主な内容>
          講義および解説
            @ 小径コア法 ―強度試験方法の成立と発展―
            A 小径コアによる新設構造物の強度試験法概要(総論的な解説) 
            B 非破壊・微破壊試験によるコンクリート構造物の強度測定要領の改訂について
            C 小径コア試験による新設の構造体コンクリート強度測定要領(案)の解説

          実技講習
            小径コアによる強度測定要領(案)を確実に実施するための実技講習
            小径コアの切断・キャッピング・圧縮強度試験 等

         演習および試験
            実技講習で得られた試験結果に基づき、強度試験結果の整理と構造体コンクリート強度
            の合否判定に関する演習、及び理解度確認のためのペーパーテスト
質問(Q&A)
活動情報
会員名簿
協会組織
技術紹介